13国見祭テーマ

 

「2/365~ボクらが創る2日間~」

 

 

 

このテーマの「創る」には、「今までに無かったものをつくりだす」という意味があります。2013年の365日間のうち、国見祭が開催されるのはたったの2日間です。そのたった2日間のために国見祭に携わる人々が何カ月もの間準備をし、当日にいらっしゃるお客様、そして国見祭に携わる人々、どちらの心にも残るような2日間の国見祭を創りあげたい、そして、「13国見祭に携わる人々=「ボクら」にしかできない国見祭を創りあげる、というねらいがこのテーマに込められております。

 

 国見祭に携わる人々がすべてを出し切り、それぞれの心にそれぞれの形で残るような2日間を創りあげるために、職員の方々のご支援のもと日々の努力を怠らないように過ごしていきたいと思います。